相席屋体験談その1~30代男子でも女子大生と仲良くなれるんです!

最近そこかしこに出来てるのが、男女を相席させて出会いを作る、相席居酒屋!

おそらく最も有名な「相席屋」から相席ラウンジ、相席バーなどなど、相席って名前に付いてれば大体この系統のお店です(笑)

ちなみに私、ゲキブルーは数えてみたところ、昨年この相席系居酒屋に14回訪れていました(笑)
↑どんだけ飢えてんだw

そこでこのカテゴリでは、私の相席屋体験を書いていきます。
相席屋って興味あるけど何だか行き辛い・・・とか、中々良い出会いに恵まれない・・・という人の参考になれば幸いです^^

相席屋でコンビを組む相方に求める事とは?

相席屋は基本、2:2形式ですので相方を連れて行く必要があります。

今回の相方はゲキイキメンバーのゲキホワイト。
というか、大体いつも一緒に行くのはこの人です(笑)

相席屋って、相方とのチームワークもヒジョーに大事なんです。
ですので、何度も同じ人とコンビを組むことで、お互いの出会い成功率がグングンと上がってきますよ(*´∀`)

ちなみに相方を選ぶ場合、せめて下記事項だけは必ず守れる人が良いでしょう。

・「女性を取り合わない!」という掟を守れること

相席屋行って男同士でケンカする事ほど、見苦しいものは無いです(笑)

繁華街と郊外型の店舗はどちらに行くべきか?

この日訪れたのは、「相席屋 赤羽店」。
都内には無数に相席屋がありますが、このお店はどちらかというと、客数は少なめのお店です。

都内の中で見ると、郊外型と言えるかと。

ちなみに客数が多いお店を挙げると「相席屋 新宿東口店」「相席屋 新宿歌舞伎町店」「相席屋 渋谷南口店」などがあります。
いずれも都内有数の繁華街近くにあるお店であり、人が多いのも納得ですね。

さて、繁華街の店舗と郊外型の店舗は下記のような特徴があります。

【繁華街店舗】
・女性の数が多いので、待たずに相席出来る。
・気の合わない女性と相席になったとしても、他に余っている女性も多いので、すぐに席交換が可能。
・郊外型に比べると、出会いを求めてくる女性より、タダ飯目当ての女性も多い。
・郊外型に比べると、女性客の年齢層が若い(20代前半中心)

【郊外型店舗】
・女性客が少ないため、相席まで店内で待つ可能性が高い。
・席交換したくても他の女性客がいないため、断られる事も多い。
・繁華街店舗と比べると、真面目に出会いを探している女性の比率が高め。
・繁華街店舗と比べると、女性客の年齢層がやや高め(20代中盤~後半中心)

こう見ると、女性客が多い分、繁華街店舗が有利かな?と思いがちですが、ゲキブルーが初心者にオススメするのは郊外型店舗です。

やはり郊外型店舗は、出会いを求めてきている女性が多い分、女性側もちゃんとトークしないと!という意識が高いです。
ですので、トークが苦手な男性でも合わせやすいかと。

繁華街店舗にいる、タダ飯目当て女性を相手にした場合、マトモにこっちも見ずに女性だけで喋ってたりする事もありますからね^^;

ちなみに郊外型店舗のデメリットである「女性客が少ない」という点ですが、早めの時間に行けばある程度カバー出来ます。
具体的には遅くとも20:30までには入店しましょう。
まだ、女性客が多めに残っている時間帯です。

これが21:00を超えてくると、ホントに男だらけになります(笑)
私もゲキホワイトと以前、1時間以上待たされたことがあったり^^;

まあ相席屋って、相席してない時間は男性も無料なので、マッタリ相方とお喋りしながら女子を待つのも良いと思いますよ(*´∀`)

※ちなみに繁華街店舗、郊外型店舗の特徴はあくまでも「そのような傾向がある」と自分が感じただけです。
繁華街型店舗にも真剣に出会いを求めてきている女性もいますし、郊外型店舗にタダ飯目当ての女性もいます^^;

いざ店内へ!

ここからは、実際に相席屋での出来事を抜粋して書いていきます。
所々に役立つ小ネタを差し込んでおきましたので、そちらもお楽しみ下さい^^

入店後、すぐに相席となりテーブルに案内されると、若そうな二人組がお酒を飲んでいました。
パッと見だと、20代前半かな?という印象です。
(あれ?郊外型なのに若い子がいる・・・という感じに、傾向はあくまで傾向なんです(笑))

どんぶる
こんばんは~、今日も寒いね~

↑最初の話しかけでは、絶対YESを取れる内容をぶつけましょう。
女性にNOという返事をさせればさせるほど、場の雰囲気が悪くなります。
この時は真冬の時期だったので、こんなネタを投げてみたというわけです^^

女子
うん~、寒いよね~キャハハハ!!
ゲキブルー
(うわ、こいつもう出来上がってる(;´Д`)

たまにありますこのパターン。
こちらよりも先に飲み始めてて、すでに良い感じになってる系。

酔わせなくて楽じゃん!と思うかもしれませんが、酔い過ぎてるとマトモに話も出来ずに終わるという事もあるので、注意が必要です(笑)

ゲキブルー
何飲んだの?
女子
うーん、焼酎かな?
ゲキブルー
焼酎良いね!俺も好き!

↑お酒に関してはそんな好きでなくても、とりあえず好きと言っておいて共感値を上げとくw
ですので、お酒のバリエーションは増やしておくに越したことは無いですね。

こんな話をしているうちに、隣のゲキホワイトはもう一人の女子と盛り上がって話しておりました。

うむ、いい流れです。
このように、お互いが1:1のトークに早い段階で持っていけると楽です。
※ここで片方の女子を取り合う流れになると、絶対とっ散らかるので注意!

このまま話を聞いていると、どうやら二人共、看護師の専門学校に通っている学生さん。
年齢は20歳になったばかりだとか。

20歳ホヤホヤでこんな出来上がってるなんて、何歳から飲み始めてんだよ、というツッコミはしないでおきます(笑)

女子
ホントは焼酎よりも日本酒好きなんだよね~
ゲキブルー
あ、俺も日本酒好き^^(←とりあえず共感w)
女子
え!日本酒も好きなんだ!それじゃ今度飲み行こうよ!

展開早っ!
こいつ、頭オ○シイんじゃないの

ゲキブルー
え、良いけど・・・
女子
やったー、それじゃLINE教えて!

いやだから、展開早いでしょ(笑)

ゲキブルー
うん、良いよ。
女子
じゃあ日付決めよっか・・・この日ね、手帳に書いちゃお。

ここまで約10分です。
相席屋で、こんなに早く次アポ決まったの初めて(;´Д`)

アポなんて基本男性から誘うもんです。
出会いを求めている相席屋だからといって、それは変わらないのが経験則。

でもたま~に、こういうラッキーパターンもあるんですね。
ただ、あまりにトントン拍子に進んでしまい、逆に疑念も湧いてきます(笑)
単に酔い過ぎて、見境なしになってるだけなんじゃないかと。

そんな酔っ払いを相手に30分ほど話したところで、この日はお開き。
あまり長居すると、金ばっかりかかっちゃいますから(笑)

女子
え~もう帰るの?ねーねー、今度電話しても良い?
ゲキブルー
良いよ~、出れる時なら出てあげる(笑)

うーん、なんなんだろう、この喰い付き。
まあ多分、酔ってるだけなんだろう。酔いが冷めたら、俺のことも忘れてるかもしれない(笑)

退店後は反省を忘れずに!

相席屋へ行った後は、毎回反省会です。
こうやってお互いの良かった点、改善点を洗い出し、次回の相席へと繋げていきます。

我々、意外とマジメでしょ?(笑)

ゲキホワイト
そっち、メッチャ喰い付き凄くなかった!アポ決めたん?
ゲキブルー
10分で決まった(笑)そっちは?
ゲキホワイト
いや、それが全然・・・色々話を振ったんだけど、中々相手が食い付きそうな話題が見つからず( ;∀;)

こういう時もあるのが相席屋。
何の根拠もなく、突然相席になるわけですから、ピッタリ合う話が出来るとは限りません。

そういうときは、修行の場と割り切って、トーク力の向上に力を入れましょう(笑)