ゲキイキライフの充実の為に、今すぐゴールドカードを作ろう

ゴールドカード、興味あるけど作るのってお金かかりそうだし、そもそも審査に通るのかなあ・・・、なんて思ってる方いませんか?

どうも、ゲキイキメンバーの中でも、ケチで金にうるさいのが私、ゲキブルーことどんぶるです(笑)

そんな私ですが、クレジットカード好きという一面もありまして、今現在、持っているクレカ総数は19枚。

全て私物です(笑)

そして19枚中、ゴールドカードに区分されるカードは5枚含まれております。

当記事ではゴールドカードって何なのか、そしてゲキイキライフを送るなら所持しておいた方が良いよ~ってことを書いてみたいと思います(*´∀`)

ゴールドカードって何?年会費はどのくらい?

まずそもそも論として、ゴールドカードって何なのか、という所から解説したいと思います。

ゴールドカードとは?

ゴールドカード」とは、クレジットカードにおける区分の一つです。

クレジットカードは大まかにランク付けされておりまして、上位ランクから並べると下記のようになっております。

・ブラックカード
・プラチナカード
・ゴールドカード
・一般カード

実際はクレジットカードの種類によって区分も様々でして、必ずしも上記の通りになるわけではありませんが、ざっくりとこのようになっております。

つまりゴールドカードは、下から2番めのクラス。
こう見ると、そんなに敷居が高くは見えませんよね(笑)

年会費はどのくらいなの?

これもカードによって様々ですが、年会費1万円前後になっている事が多いようです。

中には年会費2,000円程度で作れるカードもあったりします。

こちらはお安いことで有名な楽天ゴールドカード。
年会費は税込み2,160円です。

さらに安いエポスゴールドカード。
インビテーション(招待)されて作った場合においては、何と年会費無料です(笑)

こちらは天下のアメックスゴールドカード。
年会費はお高めな、31,320円。

このように年会費は本当に様々なので、自分の収入に合ったカードを作ることをオススメします^^

審査は通りやすい?

ゴールドカードは審査に通りにくいって聞くし、一般的なサラリーマンの自分じゃ作れないんじゃ・・・
そう思う人もいたりしますかもしれません。

安心して下さい!
自分も超一般的なサラリーマン(ぶっちゃけ平均年収に少し届かないくらいw)ですが、前述の通り、ゴールドカードを5枚持っています(笑)

※一番右のカードは見た目金色じゃないですが、カテゴリー的には一応ゴールドカードです。
しかもこの中で最も年会費が高く、その額何と33,240円!(笑)

逆にこのご時世、サラリーマンというか、正社員であるという事は大きな武器のようです。

感覚的には正社員&30代以上であれば、大概のゴールドカードは作れると思いますよ^^

対して派遣社員だったり自営業だったりな方は、若干取得難易度が高いかも知れませんが、先に挙げた楽天ゴールドカードのような低年会費のカードは問題なく作れると思います^^

勝手な想像ですが、昨今のキャッシュレス傾向によってカードを作る人が増えたり、あるいはゴールドカードよりも上位のプラチナカードの種類が増えたから、相対的にゴールドカードが作りやすくなってるのかなあ、なんて考えてたりします^^

券面デザインはゴージャスなままなのに作りやすいというのも、ゴールドカードの良い点かもしれませんね(*´∀`)

ゴールドカードのメリットとは?

さて、わざわざお金をかけてゴールドカードを作らなくても、別に一般カードでいいじゃん、ってなことを考えているそこのアナタ!

ゴールドカードには下記のような3つのメリットがあります。

1.付帯サービスが充実している!特に旅行に役立ちます!

ゴールドカードには一般カードでは得られない、便利なサービスが付帯している事がほとんどです。

その中でも、便利なのが海外旅行保険。
例えば僕も所持している楽天プレミアムカードには、海外で怪我や病気になった時に使える保険が300万円分付いています。

「え?楽天一般カードにも、海外保険付いてるじゃん。作る時に説明で見たよ。」

そう思う方もいるかもしれません。
実際それは事実で、楽天の一般カードにも海外保険が200万円分付いてきます。

ただし、その保険を使うためには条件がありまして、それは「そのカードで海外旅行の費用(の一部)を払っていること」。

これは利用付帯と呼ばれる形式です。
つまり、楽天一般カードの保険を適用させる場合、そのカードで旅行費の決済をしなければなりません。

それに対して楽天プレミアムカード(に限らず、多くのゴールドカード)に付帯している海外保険は、自動付帯と呼ばれるものがほとんど。
これは、ただカードを持っているだけで保険が適用されるというものです。

つまり何もせずとも、ただ持ってるだけで保険に入ってるのと一緒なんです!

また私の場合、ゴールドカードを5枚持っていると書きましたが、それぞれの保険額は合算が可能です。
例えば5枚それぞれの限度額が各300万円なら、300×5で1,500万円が限度額となります。

あ、ちなみに保険の適用は、家に置いてあるカードでも受ける事ができます。
わざわざ旅行に持っていく必要はありません^^

つまりゴールドカードを持っていれば、別途海外保険に入らなくても大丈夫です。

旅行といえば、空港ラウンジが無料で使えるようになるのもゴールドカードの良い点ですね。

空港ラウンジとは各空港にある、ソフトドリンク飲み放題、電源や豪華なソファーも付いている場所を指します。
出発前のリラックスタイムを過ごすのに、とっても最適な空間です^^

※例えば下記記事では羽田空港にある、ゴールドカードで入れるラウンジを紹介しております。

https://geki-iki.com/haneda-power/

2.ポイント還元率が高くなる!

クレジットカードと言えば、ポイント還元があるというのは有名ですよね。

基本的に一般カードよりもゴールドカードの方が、ポイントが優遇されているカードが多いです。

3.女子に一目置かれる!

はい、ゲキイキライフの最重要事項である、女子にモテるというのも大事ですね(笑)

「ゴールドカードにしたところで、そんなにモテるものなの・・・?」

そう思う方は、下記のアンケート結果をご覧下さい。

「クレジットカード」に関する意識調査レポート

何と60%の女子が、「ゴールドカードの有無は異性の魅力に影響」と答えています。

つまりアナタがデートした女子3人中2人は、支払いの時にあなたのクレカを見ています。
その際、アナタが出したクレカが一般カードだったら・・・

「なーんだ、その辺にいる男とおんなじなのね(´・ω・`)」

もしかしたら、こんな風に思われてるかもしれません。
たかがクレカの券面デザインだけで、こんな感想もたれるのって、勿体無いと思いませんか?(笑)

ですのでデート用にも、1枚くらいはゴールドカードを持っておいた方がオトクという事です。

ちなみに注意してほしい点が一つ。

俺が持っているのはプラチナカード!ゴールドカードよりもスゴイぜ!

という考えから、デートの際にプラチナカードで決済する事です。

はっきり言って、券面を見ただけでプラチナカードと分かる人は、女子に限らず男子含めてもそう多くありません。

「何か銀色のカードだし、普通の一般カードかな?」

そう思われる場合も十分あるでしょう(;´Д`)

それに対してゴールドカードは誰もが価値が分かります。
なんたって黄金の輝きは、常に人を魅了するものですから(笑)

ですので、例えプラチナカードを所持していたとしても、デートの支払いの際はゴールドカードを使用するのがベターと言えます。
※もし、プラチナカードの価値が分かるようなデキる女子であれば、もちろんそれを使った方が良いのは言うまでもありません(*´∀`)

まとめ

今回はゴールドカードについて紹介してみました。

ゴールドカードが何なのか、作るとどんな良い事があるのか、分かって頂けたら幸いです^^