筋トレが続かない?10年以上続けている私が継続できるコツと意識改革教えます

けんいち君
筋トレを始めたけどキツいしつまらないし続きません・・・

 

ゲキホワイト
そんな君には筋トレに対するイメージを変えることが大切だな。筋トレを10年以上続けている私が秘訣を教えよう!

 

3度の飯より筋肉が好き。どーも!ゲキホワイトです。

皆さん筋トレしてますか?

えっ?!できてない??

ダイエットやボディメイクのために筋トレは欠かせないものですが、
いざ初めては見たものの、筋トレはなかなか継続することが難しいものです。

一般的に言われている筋トレを継続するための方法は、

  • 筋トレしてなりたい目標とする身体を見つける
  • お気に入りのトレーニングウェアを買って形から入る
  • やる気に関係なくとにかくジムに行く
  • 筋トレをする曜日を決めてルーティン化する
  • 筋トレ後自分の身体を撮影して身体の変化を楽しむ
  • 筋トレが続いたらご褒美を与える
  • 高すぎる目標にはしない
  • 24時間筋トレができるジムに通う
  • パーソナルジムでマンツーマン指導を受けて筋トレを強制化する

こんなところだと思います。

 

しかし!

こういうのを聞いたところでなかなか続けられませんよね?

だって、

  • 目標の体になるのは時間がかかりすぎる
  • えいや!とジムに行ってもすぐに疲れてしまう
  • 何しろ筋トレってしんどくて単調でつまらない・・・

こんな風に感じている人も多いのではないでしょうか?

 

一方で、私ゲキホワイトは高校生時代に体を鍛えることを覚えてから
10年以上筋トレを継続しています。

お陰で子供の頃はヒョロヒョロのもやしっ子だったのが、
いつしか何処に行っても筋肉キャラで認識してもらえるほどになりました。

小学生の頃はのび太みたいに体力もなくスポーツも出来ず、中学時代は文化部でキモヲタをやっていた私が
どうやってここまで変身することができたのか?

それは”筋トレを継続できたから”に他なりません。

 

ということで今回は、
筋トレを長年継続できている私ゲキホワイトは
なぜ筋トレを継続できるのか、そして筋トレの最中に何を考えているのか、
という秘訣をお話します。

これを知れば、筋トレを継続するための意識改革をすることで
ナイスボディを手に入れ男としての人生を充実できるようになるはずです。

これまでぷよぷよだった人もムキムキボディに変身することができますよ!

筋トレが続かない理由 筋トレ=作業と思っているから

そもそもどうして筋トレを続けることが難しいのでしょうか?

だいたい一般的な男性って、
一念発起してジムに通いだしても、数か月経つ頃には
「筋トレってつまんねー」
と言ってやめてしまう人が多いんですよね。

どうしてそのように思ってしまうのか?

それは
”筋トレを作業だと思ってやっているから
なのです。

どういうことかというと、
筋トレ=”オモリをA地点からB地点へ動かす単調な作業”というイメージでやっていないでしょうか?

よくよく考えてみたら思い当たる人もいると思います。

 

無表情で淡々と筋トレをしているとキツい単純作業労働になってしまいがち。

これだとどうしても筋トレがつまらなく感じてしまうのも無理はありません。

筋トレを継続させる方法5選

ということで今回は特別に、筋トレを10年以上継続できている私が
筋トレを継続するためのとっておきの方法を5つ紹介します。

ハッキリ言って私独自の方法なので、すべて当てはまらなくても構いません!

どれか1つでも参考にしていただけたらと思います。

筋トレ継続方法その1 ジム=マッサージと思え

まず初めに筋トレのためにジムに行くことに抵抗がある人もいるでしょう。

まだまだジム通いが習慣化されていないから抵抗を感じるわけですが、
とレーニングに慣れないうちは筋トレをすることを想像しただけで気が重くなるものです。

 

そんな方にお薦めなのは、
ジムに行く=筋トレではなく、
「マッサージに行く」つもりでジムに行ってみましょう。

実際私はデスクワークで肩がこるので
肩や背中のストレッチのためにジムに行ってると言っても過言ではありません。

筋トレをする前に入念なストレッチをすることによって
筋肉が伸びて血液がどばーっと流れていくのを感じられます。

この血行が良くなる感触が気持ちよくて病みつきなんですよね♪

効果としてはマッサージ屋さんに行くのと同じなので、
まずは固くなった体をほぐすためにジムに行く感覚です。

 

そしてジムに行ってストレッチで気持ちよくなったら、
「ついでに筋トレもやっちゃう」的な段階からやってみましょう。

そうすれば最初にジムに行く抵抗を限りなく下げることが可能になります。

筋トレ継続方法その2 筋トレとスポーツを一緒にやるべし!

次に私が筋トレを継続で来ている理由として挙げられるのが、
スポーツも一緒にやっているということ。

私は高校時代に格闘技をやり始め、現在も趣味として20年近く格闘ジムに通い続けています。
現在はほどほどに1週間の内、筋トレ3日格闘技1日くらいのペースですね。

このようにすると、スポーツに活かすために筋トレをする
というイメージで行うことが可能になります。

例えば、腕の筋トレをしているときには、
「この重さで鍛えたら、更に強力なハンマーパンチが打てるはず!」
なんてことを考えながらできるわけですね(#^.^#)

別に格闘技でなくても良いので、
たとえばテニスなんかでも、
「この筋肉を鍛えればより高速なスマッシュが打てるようになるぞー!!」
とか、
ゴルフだったら足腰を鍛えれば、
「パワーアップして超ロングショットを打ってやる!」
てなことををイメージしながら筋トレができますね!

ということで2つ目は、
筋トレと一緒にスポーツもやってみる、というのをオススメします。

筋トレ継続方法その3 漫画でモチベーションをブチ上げる!

次に私が筋トレをするにあたって効果的だと思うのが、
漫画でモチベーションを上げるという方法。

具体的に言うと、
「ドラゴンボール」です。

ミドル世代の男子なら知らない人はいないでしょう。
今や世界的に知名度のある作品ですね!

その昔少年だったゲキホワイトはドラゴンボールの初期の話を見て感銘を受けました。

それは、悟空とクリリンが亀仙人の元で修業をしながら強くなっていくシーンでした。

「オラもこいつらみたいに修行したい」

そこからドラゴンボールにはまり最終話まで継続して読んだものです。
そのためドラゴンボールの全ストーリーが頭に入ってるんですね。

なので筋トレの最中に重くて上がりそうにないウェイトを持ち上げるときには、

悟空とクリリンが亀仙人のじっちゃんに大きな岩を動かすシーンを思い浮かべて
自分もあの岩を動かす気持ちになってみる、

 

ですとか、

 

海王拳3倍だー!!!

 

とか心の中で叫んでみて強いパワーを出すんですね!

 

ドラゴンボールの登場人物になりきって、
気持ちだけでも高めていくことが大切です。

 

格闘漫画はたくさんありますが、
ドラゴンボールの良いところは、
登場するキャラクターが”修業を積んで強くなっていく”こと。

 

ひたすら戦闘シーンだけだったり、魔法を使ったりする作品と違って、
弱かった自分を強くしていく過程が見えるのが筋トレに通じるところがあるんですね!

なので筋トレをする前にモチベーションを上げたい人は
ドラゴンボールみたいな作品を読んで気持ちを上げておくと効果的なのです。

昔のドラゴンボールを無料&お得に読む方法

筋トレ継続方法その4 筋トレにストレスと怒りをぶつけろ!

最期は究極の筋トレモチベーションあげあげの方法です。

それは、筋トレに”怒りをぶつける”ということ。

普段忙しい社会人なら職場で理不尽な目にあうこともあるでしょう。

また家庭持ちの人なら奥さんやらお子さんやらの相手でイライラしているかもしれません。

 

そんなときに、筋トレをしながらその怒りを爆発させてやりましょう。

 

「おんどりゃー!!!」

と言う気持ちでバーベルを持ち上げて、フルパワーでけり込むイメージでレッグプレスをやるんです。

 

そうすると、淡々と筋トレをしていたときと違って、更なる高重量まで上がるようになるから不思議です

(ちくしょー!!あの野郎、ぶっ〇してやる(# ゚Д゚))

みたいなことを考えても良いでしょう。

 

あっホントに口に出すと危険人物になってしまうので、心の中で思うだけですよ。

普段は穏やかなタイプでも、筋トレの時だけ激しい怒りに目覚めた超サイヤ人に変身しましょう。

 

こうすると、
筋トレ=ストレス発散にもなるので良いことづくめですね!

筋トレ継続方法その5 筋トレは自分をバージョンアップさせるもの

最期に極めつけはこちら!どうして私ゲキホワイトのように10年以上も筋トレを継続できるのかというと、
筋トレ=自分の中の何かをパワーアップさせる特訓
というイメージでやっているからなのです。

 

私が筋トレの最中に考えていることを説明しますと、

「今日使い込んだ肉体は、明日明後日になると更に強いパワーが出せるようになるはず」

という風に、新しい自分に変身していく過程を楽しんでいるのです。

 

つまり、筋トレをしている”その瞬間のことだけで頭がいっぱい”になると心が折れてしまうので、
そうではなく、
今から数日間という中期的なスパンで体が変化することを意識しておきましょう。

 

ここまでイメージできるようになると、もう貴方は筋トレの虜になったようなもの。

間違いなくジムが大好きになり筋トレにますますのめり込んでいくことでしょう。

最終的にはこの段階を目指していくのがおすすめです。

筋トレを継続する方法のまとめ

今回は筋トレを長く継続するためのコツと意識改革について紹介しました。

まとめると、

  • マッサージに行くつもりでジムに行く
  • 筋トレと一緒にスポーツも初めてみる
  • 漫画を読んでモチベーションを上げる
  • ストレスと怒りをぶつけながら筋トレする
  • 筋トレは自分をバージョンアップさせる意識でやる

ということでした。

全部は無理でもどれか1つでもできそうなところから、ジムに行く前に思い出してみると良いですね。

 

私ゲキホワイトが筋トレを長く続けながらやっていることなので、
ぜひ参考にしてみてください。

ハッキリ言ってこんなことは他のサイトでは書かれていないので、
超独自の筋トレ継続方法です。

逆に言えばどこにもない情報だからこそ、
これまで筋トレが継続できなかった人にも効果がある可能性があります。

 

人知れずこっそり筋トレを継続できるようになると、
普段の生活にもいいことが起きるので、
これからも筋トレを継続してまいりましょう( ´∀`)